とある町長の個人記録

  1. 教育こども部
  2. 19 view

授業参観(4小)

10:45-11:30 授業参観(4小)
18:00-19:30 しまもトーク

 午前中は4小の授業参観に行ってきました。ちょうど町立体育館の前を通ると教育長が出てくるところで、そのまま一緒に向かいました。教育長はすでに保護者向けの授業参観の前に4小には行っていたのですが、私に付き合ってもう一度行ってくれました。

 2年生の道徳「むじんとうにぼうけんだ!」と、4年生の道徳「たまご星人救出大作戦」を重点的に観ました。2年生は単位とか大きな数とかがまだ分からないので、無人島に持っていくもののリストの中で、米100kgとか、1億円とか言われても、どれくらいって悩んでいる子がいたのは発見でした。米100kgあったら、例え1食あたり1合食べたとしても、班4人で60日ぐらいは食べられるなとか、そういう実感って持てないんでしょうね。まぁ、授業の目当ては「話し合いで大事なことは」というようなことでしたので、実際には話し合う内容自体は何でも良いのですが、やはり無人島へ何を持っていくという楽しそうなテーマが目立って、この手段を通して目当てを達成するはずが、何を持っていくか決めること自体が目的化して、手段が目的になっているような感じは受けてしまいましたが、2年生ぐらいだとそこまで考えるのは難しいでしょうね。

 帰りに校長先生と話をしていたのですが、日本で道徳の事業というと、善悪を判断し、価値観を身につけさせるようなイメージがありますが、本来は哲学をやったら良いと思うのです。思考を明晰化したり、本質を解明するのですから、哲学をやっていると自分で良いこととか、悪いこととか判断できるようになります。フランスとかヨーロッパでは幼稚園児ぐらいの年齢から哲学をやっていますから、日本でもできないことはないと思うのです。

 夜は大沢でタウンミーティングでした。普段の寄り合いに寄せてもらい、大沢に住んでいる方々、全員参加のもとでタウンミーティングができました。大沢の課題はやはり交通手段ですね。

教育こども部の最近記事

  1. 菊池省三先生との対談

  2. 菊池道場島本支部、誕生か!?

  3. 第9回しまもとミニマラソン大会

  4. 全員が納得する解がほしい

  5. バンブーみんなの研修会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。