とある町長の個人記録

  1. 教育こども部
  2. 21 view

全員が納得する解がほしい

 人っていうのは、どこから情報が入ったとか、誰より先に聞いていないとか、なぜそういうところにこだわるのかなと思います。もちろん組織の上に立つ時に、下からの情報が入って来ないと困るので、適切な内容を、適切なタイミングで入れてくれるとありがたいですが、最終的に情報共有できれば問題なくないですか。

 さて、今日の町長席は19時からふれあいセンターにて実施しました。夜だと普段来られないような働いている方とかも来てくださいます。今日は4保の件で来られました。

 結局、来年度の新規受付をせず、4保を閉めるとなれば、全体的な受け入れ可能人数は減るけど、マンション開発などで保育需要は増えるはずで、そうなれば今でも待機児童がたくさんいるのに、余計に入れない人が増えるでしょう。それは耐震化しなければならない、人命が大事だということで、待機児童やその保護者の生活は切り捨てるということになりますよね。

 こうした趣旨のことを最初におっしゃられました。確かに結果的にはその通りです。ちょうどその年に保育が必要な方々の生活には寄り添えていないです。「なぜ私たちの年なの」と、昨年の2幼の時にもそれは言われました。これをすっきり解決する方法があればどれだけ良いかと思います。

 そう考えると、お伊勢さんはよくできていますよね。式年遷宮で20年ごとに社殿が新しく建て替わります。土地は同じサイズで隣に用意してあるので、新しく建てたところに大御神に遷っていただくだけです。耐震化でなく同規模で違う場所に建て替えられると悩まなくて良いですね。

教育こども部の最近記事

  1. 第9回しまもとミニマラソン大会

  2. 全員が納得する解がほしい

  3. バンブーみんなの研修会

  4. 来庁者 高槻市教育委員会 教育長(就任挨拶)

  5. Second Street Schoolと2中の交流

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。