とある町長の個人記録

  1. 総務部
  2. 8 view

災害対応4日目/4日間

(中止) 14:30 淀川河川公園視察

 昨晩は役場に泊まり、災害対応4日目になりました。早朝には大雨警報が解除され、島本町に出されていた警報はすべて解除となりました。早速、職員には町内巡視に出てもらい、大きな問題がないことを確認し、7時50分には避難指示を桜井5丁目を除いて解除しました。後は高槻市神内1丁目の崖崩れの状況次第となり、避難所もふれあいセンターのみとなったので、配備体制は3次配備までの管理職だけに来てもらいました。

 管理職の皆さんには、避難所の運営や、個別事案への対応、また手の空いた者で、次にいつ起こるか分からない災害に備えて、備蓄品の在庫確認などを行なってもらいました。

 午後には高槻市の警報もすべて解除され、すべての避難勧告と避難指示が解除されました。本町でも災害対策本部会議を開き、高槻市神内1丁目の崖崩れは現状では大きな問題はないという判断をし、桜井5丁目の避難指示を解除しました。昼過ぎには私も現場へ行き、状況を確認しました。

 最後の災害対策本部を開こうとしている時に震度2の地震がきたので、ドキッとしましたが、幸い大きな地震でなくて良かったです。

 最後は危機管理室の職員と一緒に後片付けをして、いざ帰ろうと思っていたところで、尺代の方から「ながどり大橋のところが崩落している」という情報をいただき、急遽、職員に現場の確認に行ってもらいました。すでに私を入れて6名しかおりませんでしたので心配しましたが、ながどり大橋の下流側の右岸の一部が少し崩れていました。緊急ではないとの判断で、明日また都市創造部で対応してもらうことにしました。

 最終の職員の解散は17過ぎとなりました。途中、交代で休憩を取っていたとはいえ、地震から続く災害対応で職員も疲れが出ていると思います。大変ご苦労様でした。役場は災害対応の本部となりますが、職員が泊まるにしても、普段の執務室に銀マットを敷いて寝なければなりませんし、雨の中、暑い中、作業をしてきてもシャワーも浴びれません。決して恵まれた環境ではありませんが、職員はよく頑張ってくれました。もちろん課題もたくさんいただきましたので、今後の改善につなげて行きます。

 まずはお疲れ様でした。そして、いつもありがとう。

総務部の最近記事

  1. 災害対応4日目/4日間

  2. 災害対応3日目/4日間

  3. 災害対応2日目/4日間

  4. 災害対応1日目/4日間

  5. 島本町総合防災訓練

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。