とある町長の個人記録

  1. 健康福祉部
  2. 6 view

地域包括ケアシステムの深化・推進

9:15 定例報告 教育こども部長、会計管理者
10:30 島本町介護者家族の会 総会

 島本町でも高齢化はもちろん進んでおります。それに比例して、介護を必要とする方も増加しています。社会の一員として、長く人生を歩んでこられた高齢者が、一人の人間としての尊厳を持ちながら、安心して日々を過ごすためには、介護をされている身近な存在、特に家族が多いと思いますが、そうした介護者家族の大きな支えが必要になります。そのような中で、介護者家族の会は、介護に関する悩みを持つ当事者同士が情報を共有したり、お互いに支えあったり、励ましあったりしながら、介護者も被介護者も充実した生活を送るためには、とても意義深い活動をされておられます。

 会長の挨拶では、箕面市の介護者家族の会が活動を続けられないということでした。同じ境遇の方々が集まることにより、不安なども解消されるはずですが、活動に関わることができないほど生活が大変なようです。そうしたことのないよう行政としても、高齢者が住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、介護だけではなく、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムを構築し、深化・推進させて行くため、諸施策にしっかりと取り組んで行く必要があります。

健康福祉部の最近記事

  1. 全日本年金者組合島本支部との懇談会

  2. 島本町年長者クラブ連合会 会長杯グラウンドゴルフ大会

  3. 給食サービス春の合同会食会

  4. 健幸長寿社会

  5. 交通まちづくりの視点が大切

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。