とある町長の個人記録

  1. 雑記
  2. 18 view

感謝の手紙に感謝

10:00 6月定例会議 本会議(2日目)

 6月議会の2日目でした。午前中に一般質問はすべて終わりました。

 今日は職員への感謝の手紙をいただきました。おそらくご家族で書いていただいたのだと思います。ありがとうございます。職員で供覧させてもらいます。もちろん批判は真摯に受け止め、次の改善につなげますが、こういうお声をいただくことは、職員にとっては本当に嬉しいことです。

 1件目は、「すぐに学校を点検してくれてありがとう。そのおかげで、友達とすぐに遊べて嬉しかった」という趣旨の子どもからのお手紙です。

 2件目は、「地震の時に、職員も家や家族のことで大変なのに、町民のことを助けてくれてありがとう。何時間も歩いて来たり、車で駆けつけたりした人もいたと聞いた。国道の渋滞を見て、大変そうだと思った。これからも体に気をつけて頑張ってください」という趣旨の子どもからのお手紙です。

 3件目は、「どうしたら良いだろうと現実感がなかったが、すぐに民生委員児童委員が安否確認に来てくれましたので、不安はあったけれど落ち着いて過ごさなければということを確認できた。町ウェブサイトや町長のSNSなどで素早く情報を確認することができた。職員が参集するのも大変だったのだと知った。女性の職員の姿もあり、子どものことも心配だろうなと思った。職員には感謝しかない。夕方に島本駅前を通ると、パイプ椅子が置いてあったり、近くの店では帰宅困難者が充電できるようにしているところもあった。職員も一人一人に「お水どうですか?」と声をかけていたし、駅前だけでなく楠公さんの中までお水を配っていた。職員も疲れていると思うが、丁寧に明るく接していて、声をかけられた方も笑顔になっていて素敵だった。翌日も変な噂に振り回されず冷静でいられたのは、町ウェブサイトや町長のTwitterなどのおかげです。職員のみなさん、ありがとうございます。上手く対応できなかったことや、訓練通りに行かなかったこともあると思う。批判する人もいるが、課題や勉強になったこともあり、ありがたい機会だととらえて、情報収集をし、これからの仕組みに取り入れてください。批判する人がいても、一方では感謝している人も、私の家族のようにたくさんいる。まだ安心しきってはいけないが、気持ちも体も休めながら、今後もよろしく」という趣旨の保護者からのお手紙です。

雑記の最近記事

  1. 映画『ザ・シークレットマン』(2017)

  2. 藤原和博(2015)『本を読む人だけが手にするもの』日本実業出版

  3. 苫野一徳(2019)『「学校」をつくり直す』河出書房新社

  4. 大阪府議会議員選挙(高槻市・三島郡)結果

  5. 大阪府議会議員選挙(高槻市・三島郡)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。