とある町長の個人記録

  1. その他
  2. 7 view

子ども達に種を蒔いておくことが大事

水無瀬神宮 秋祭り
洗心流献華展
第30回 島本 反核・平和・人権・フェスティバル
第7回 秋の文化講演会「高槻藩永井家と能楽~永井直清と能因法師~」

 午前中は水無瀬神宮へ行って来ました。厳かに神事が執り行われたり、音楽やダンスのステージがあったり、屋台が出ていたりと賑やかでした。献華展もあり、素敵な生け花が飾ってあります。お花をされる方も高齢化が進んでおり、若い人に興味を持ってもらいたいと皆さんおっしゃっておられました。話の中で学生時代に華道部に在籍していたとか、少しかじったことがあるという方がメンバーにたくさんおられ、やはり子どもの頃に華道だけではなくて、いろいろな体験をしておくことによって、将来、少し余裕ができた時に「そういえば」と趣味として始められる方も多いのではないかという結論に至りました。文化的なことだけでなく、スポーツでも中学生ぐらいまでは、様々なスポーツを体験することによって、その後の伸びが良いという話もありますから、子ども達にいろいろな種を蒔いておくことが大事で、どの花を咲かせるかの選択肢の幅が広がると良いですね。現在でも人権文化センターでやっている講座や、小学校での体験など、活動はしていただいていますが、なかなか広がりを見せていないようです。共働きの家庭も増えたりしているのも、あるのかなという意見もありました。

その他の最近記事

  1. 子ども達に種を蒔いておくことが大事

  2. 2018年7月15日

  3. 行政としても実は動いてるんですよ

  4. 2018年6月20日

  5. 2018年6月19日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。